MARIUS FABRE.Jeune
S I N C E ....1 9 0 0
148, AVENUE PAUL BOURRET
13300 SALON DE PROVENCE. FRANCE

マリウス ファーブル ジューン社 (通称:マリウス ファーブル)
1900年創業!伝統製法で作られる石鹸工場としては世界でも最大級の
規模を誇り、高い製造技術と品質の確かさで世界中に名前が知られ
著名人の方々にも多数ご愛用いただいております。
.....本物の価値が分かる方に.....

南仏プロヴァンス工場は一般にも開放され、厳密な品質管理体制によって作られる
最高峰の天然石鹸、その製造工程を見学できます。このオープンな環境が
M.ファーブルの石けん製造に対する自信と誇りを表します。


アラッシオは正規販売店として、本物のマルセイユ石鹸をお届けしています。

マルセイユ石鹸のページ TOP

最新鋭の大釜
一度に約 30トンもの原料を加工する高さ 5m、直径 3.5mの大釜

正統な「マルセイユ製法」による石鹸の製造工程を、簡単にご紹介します

ほんの僅かな時間で大量に生産される一般の石けん(固形・ボディーソープ・シャンプー)と比べ
マルセイユ石鹸は正に気の遠くなるような時間をかけ、ゆっくりと大切に作られます。

1.約120℃の高温に保たれた純植物油脂と苛性ソーダは、大釜で10日以上!に渡り混合されます。(釜炊き・鹸化)

*徹底して自然素材にこだわり、苛性ソーダにも天然の「バリラ海草の灰」が使われています。

この純植物油脂は、非常に長い時間をかけ高温で混合される為、合成保存料等の添加物を加えなくても石鹸は
長期間劣化しません。従って使用期限はありませんが、8年程度を目安にお使い下さい。
■正統な製法によって作られない類似品は石鹸が劣化しますのでご注意下さい■

2.その後、苛性ソーダや不純物を取り除くため、原料は地中海の海水によって繰り返し洗浄されます。(塩析)

3.その状態で数日経過後、純水(精水)によって再度洗われる事により Extra Pure Soap
になります。この純水による再洗浄が大きな特長の一つです。

.この処理を経たあと、原料は大釜から中間乾燥プールへ移されます。
石鹸はまだ 50〜70℃の高温です。


5.乾燥プールに寝かされ、地中海の潮風による自然乾燥によって温度が下がる
のを待ちます。この過程で石鹸 内部に「蜂の巣」状の独特な結晶構造
生じる事があります。


6.石鹸を棒状にカットし脱水・乾燥させます。本来は一定期間寝かすのですが
2.5 Kgバーはお客様が切り分ける為

水分を多く含む 柔らかい状態で出荷されます。従ってバーは硬くなるまで
溶けやすく、泡立ちがやや悪くなります。

7.バーを扱い易く600gに切り分けた後、仕上げ乾燥として約1ヶ月寝かせます。

マリウス ファーブル 無香料 フレグランス
November 02.2015

ALASSIO CORPORATION. JAPAN

公式 登録サイト

おすすめショップ

アドワーズ登録サイト
A